So-net無料ブログ作成
検索選択

山燃える葛城山へ [山歩き]

5/14、晴れ[晴れ] 久しぶりにせんべいさんと休みが一緒になったので、以前から一度行って

みたかった奈良県にある葛城山のツツジ園が見頃だと聞き行ってきました。

 ~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

家を8時に出発~[車(RV)][ダッシュ(走り出すさま)] 中国宝塚IC近畿道~南阪奈道路の葛城ICで降りて約20分。

葛城山のロープウェイ乗り場にある駐車場に到着\(^o^)/。

今日は母の日に長女にもらった登山用の帽子を被ってルンルン気分なのだ~♪

NCM_0444.JPG

さぁ、目指すは葛城山の頂上にあるツツジ園!!あんなところまで登れるかしらと

一抹の不安が頭をかすめますが・・・この時は登山道が整備されているので大丈夫って

軽く思っていました(^^ゞ 時間は10時少し前、シュッパ~ツ!!

DSC02713.JPG

ロープウェイを使うと6分足らずで頂上の人になれる訳ですが、一応あり合わせながらも

山登りの準備はしてきているので自分たちの足で頑張って登ってみるよ\(^o^)/

DSC02714.JPG

登山道の脇にはオオデマリがモリモリと綺麗に咲いていました[かわいい]

DSC02717.JPG

頂上から降りてくるゴンドラとすれ違います。

DSC02721.JPG

ちなみにロープウェイは片道740円、往復1,250円。一度に50人が乗れる大きなゴンドラ

で路線距離:1421m、高低差:561mだそうです。水曜日だと言うのに、時間待ちが

出る程の人出で賑わっています。

登山道の入り口に到着!! イノシシ除けの扉を開けて入ります。

DSC02723.JPG

そして少し歩くとコースが二つに分岐していました。事前に印刷してきた登山マップには

「櫛羅の滝コース」初心者向け、「北尾根コース」中級者向けって書いてありますが

「北尾根コース」は景色が良さそうです。もちろん初心者には間違いないのですが、

ここは頑張って登ってみよう~って事になり「北尾根コース」へ。

DSC02993.JPG

最初はこんな感じのゆるやかな山道。

DSC02726.JPG

今日は帽子もお初だけど、だいぶ前にスポーツDEPOで買って車に置きっぱなしになって

いたトレッキングポールもお初なのです♪ やっと使う時がきました[ひらめき]

DSC02733.JPG

まるでオリエンテーリングみたいな看板!!山火事を発見した時はこの標識で通報

する為の位置看板のようです。いったいいくつまであるんだ~?

DSC02735.JPG

しばらくすると道はだんだん坂がきつくなってきました^^;

DSC02740.JPG

なんという花なんだろう・・・[かわいい] その山々で咲いている植物を発見するのも楽しい♪

DSC02741.JPG

やっとイ すでにじわ~と汗が出てきて蒸し暑い(~_~;)

DSC02743.JPG

そしてウ!! 谷の間のような道を進むのでひたすら下を向いて一歩!一歩上がります。

DSC02748.JPG

やっとエ!!まだここまで700m[ふらふら] すでにきつい!!

DSC02749.JPG

ここは景色が開けて、見晴らしも良く気持ちいい風が吹いていました。

ヤマフジの木も大きくて見ごたえがあります[ぴかぴか(新しい)]

DSC02753.JPG

今回初めて使ったトレッキングポール!!西谷の森を家族3人で歩いた時に欲しくなった

ポールだったけど、買っていて正解でした(^^)v

DSCN9960.JPG

DSC02750.JPG

水分を補給して、また登っていきます。大きな石がごろごろした足場の悪い道を

ポールを突きながら、慎重にゆっくりと、ゆっくりと・・・

DSC02754.JPG

アイウエオのオ!!まだまだ[あせあせ(飛び散る汗)] このあたりまでくると全身汗びっしょり・・・早くもロープウェイ

にしたら良かったって思ったのはここだけの秘密です(笑)

DSC02755.JPG

周りの景色も杉林に変わってきました。整然とした林から涼しい風が吹きます♪

DSC02756.JPG

DSC02759.JPG

高度がだいぶ上がってきた頃、森の中ではヤマツツジの姿が・・・

新緑とツツジの赤やピンクの色が対照的で鮮やかです[かわいい][かわいい][かわいい]

DSC02760.JPG

DSC02767.JPG

杉林の角度がますます急になって~つまづいたら転げていきそう(^^ゞ

DSC02768.JPG

ク までやって来ました。それにしても私よりはるかに先輩だと思われる方々が

皆さん元気です!!私は小さい胸から心臓が飛び出しそうになっているのに・・・(~_~;)

なんでも金沢からの25名のグループだとか・・・ ここまでのルートでも追いつき

追い越されの繰り返しでしたが、途中でへたばっていると

「ゆっくり、ゆっくり、無理しないで上がりなさい!!人生と一緒やで~」って

励ましてもらいました。あきらめかけた心に響く言葉を掛けてもらうと力に変わります!(^^)!

DSC02774.JPG

分岐ポイント!!ダイヤモンドトレールのほうが距離が短いけど、名前に惹かれて

自然研究路から頂上を目指します。

DSC02775.JPG

DSC02778.JPG

まだまだ上りが続きますが、小さい小川が流れていて涼しい~☆

DSC02781.JPG

DSC02783.JPG

全長3.6キロの道ですから、やっと半分まで登ってきたようです。

DSC02787.JPG

一重のヤマブキが咲いていました。

DSC02790.JPG

この植物はなんだろう・・・以前に山中湖畔で見たような^^;

DSC02792.JPG

朽ちた木の幹がこの山の厳しさを物語っていますね~

冬場はアイゼンが必要だと書いてありました。

DSC02794.JPG

この後、私のお腹の腹ペコ時計がうるさくって、持ってきたおせんべいでおやつタイム!!

あんな大きな音でお腹がなるのって久しぶり~(^^ゞ 時間は11時40分くらい。

自然研究路にはいくつかの立て看板が・・・この山の地形や歴史が書かれてありました[目]

DSC02798.JPG

DSC02800.JPG

ヤマツツジのトンネル~ 上手く写真に撮れてないけど。。。

DSC02802.JPG

山頂に近づいてきたのかだいぶ道がなだらかに~

DSC02811.JPG

ふみ(文)で気持ちを綴った時代・・・各個人が携帯電話を持ち、メールという手段で瞬時に

気持ちを伝えられるようになろうとは思いもしなかっただろうな~(^_^;)

DSC02813.JPG

DSC02814.JPG

クマザサの林に変わってきました。山の高度によって咲く植物も違っておもしろいですよね~

DSC02816.JPG

DSC02819.JPG

そしてやっとロープウェイの山上駅のところまで登ってきました。

先に登り切ったせんべいさんが「こっち~こっち~もう少しや~、頑張れ~」って笑ってる[わーい(嬉しい顔)]

DSC02821.JPG

ロープウェイ山上駅から葛城山頂に伸びたアスファルトの道をあと少し上っていきます。

DSC02827.JPG

下界があんなに小さく!!よくここまで登ってきたものだ~\(^o^)/

DSC02832.JPG

初夏の山はポコポコとパッチワークを広げたようで綺麗[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

DSC02834.JPG

12時半にやっと展望デッキでお昼ご飯!!おにぎりとカップ麺を買ってきたけど、

火気厳禁になっていました。ここは山頂までの道が登山道とロープウェイしかないので

火事になるとたいへんな事になりますからね~ 足りない分はおだんごとソフトクリームで

満たしました[わーい(嬉しい顔)] おだんごは草もちにくるみ味噌が塗ってあってまいう~でした[手(チョキ)]

DSC02842.JPGDSC02845.JPG
ツツジ園の眺望が気になりますが、先に葛城山の山頂を目指します。
 DSC02846.JPG

そしてついに山頂へ到着!!時間は13時。

DSC02847.JPG

途中で仲良くなった方にお願いして記念写真を[カメラ] 葛城山は標高959.7m。

途中は本当にしんどかったけど自分の足でここまで登ってきました\(^o^)/

DSCN9965.JPG

残念ながら、いつの間にか曇ってしまって周りの山々の稜線ははっきり見えなかったけど

高原を吹いてくる風がとても気持ちいい~[ハートたち(複数ハート)]

DSC02849.JPG

さあ、いよいよ待ちに待ったツツジ園のほうへ・・・

DSC02853.JPG

葛城高原 自然つつじ園に到着\(^o^)/

DSC02868.JPG

お~、これは凄い!!山が真っ赤に燃えています[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

DSC02861.JPG

これで5部咲き!!満開になるともっと真っ赤になるのでしょうね~[揺れるハート]

DSC02866.JPG

 一目百万本と言われるツツジが山肌を真っ赤に染め上げています[かわいい][かわいい][かわいい]

DSCN9972.JPG

下から見上げた景色も見てみたいので、ゆっくりとツツジ園の中に降りてみました[目]

DSC02880.JPG

赤い絨毯を広げたようですね~[るんるん]

DSC02882.JPG

DSC02885.JPG

これで青空だったらと妄想中(笑) お天気はしょうがないかぁ・・・[わーい(嬉しい顔)]

DSC02899.JPG

ゆっくりと歩きながら・・・そろそろ下山しないといけません。

DSC02905.JPG

名残惜しい景色をしっかりと目に焼き付けて~[目]

DSCN9974.JPG

14時10分、下山開始です。

DSC02917.JPG

今度は番号が9番~1番までの立て看板が設置してあるようです!

DSC02918.JPG

初心者コースと言われたコースですが・・・気を引き締めて降りていきましょう[ふらふら]

DSC02919.JPG

DSC02930.JPG

降りたのにまた登るみたいな(@_@。

DSC02936.JPG

大学生くらいの女の子が3人、凄い速さで降りていきます。しかも軽装で・・・^^;

DSC02943.JPG

大きな杉がぽっきりと折れています。

DSC02947.JPG

ここは台風による被害でこのようなことになっていました。

DSC02948.JPG

DSC02952.JPG

下山する人も多くて、思った以上に時間がかかります^^;

DSC02955.JPG

2014.5.jpg

倒木が苔むしていました。こんな風景もなかなかいいな~☆

2014.51.jpg

順調に番号が減ってきました。下りは楽に思えますが、結構足にきます[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

Desktop2.jpg

下りの階段で膝が痛くなり、せんべいさんが自分のポールも使っていいよ~って事で

その後はだいぶ楽になりました。やはりトレッキングポールは2本あったほうがいいなぁ・・・

DSCN9985.JPG

この先が細くて急な階段になっているので大渋滞です(笑)

DSC02976.JPG

下りのゴンドラも人でいっぱい[目]

DSC02980.JPG

転がったほうが早そうな坂顔(^_^;)

DSC02982.JPG

DSCN9989.JPG

やっと№2まで降りてきました♪

DSC02983.JPG

そして最後の看板№1!!せんべいさんも頑張りました(^o^)/

DSC02989.JPG

15:30、無事麓の駐車場に到着(^^)v 2人ともヘロヘロですが・・・心地よい疲労感[グッド(上向き矢印)]

DSC02998.JPG

お土産は奈良と言えばこれ「柿の葉寿司」と吉野くずを使ったくず餅!!

Desktop1.jpg

その後2~3日、筋肉痛で大変でしたがこりもせず、次はどこへ行こうかと思案中♪

どうやら山の魅力にすっかりはまったようです(^_^;)


nice!(12)  コメント(24)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 24

るぐっちぃ

すご〜い!すごーい!
真っ赤なツツジは見応えがありますね♪
あたしなら迷わずロープウェイ選択だな(^^;;
でも、下山の女子大生の後ろ姿を見ると頑張って歩いて登ってみようとおもったり…(笑)
iPhoneで女子大生の画像を拡大してみたのはココだけの秘密です(爆)
by るぐっちぃ (2014-05-19 05:31) 

素浪人

素晴らしい登山レポですね。
楽しさもあり苦しさもあり・・・そんな気持ちが十分に伝わってきました。
下りはロープウェイかな、と思いましたが、しっかり歩いて降りられて、
身体も気持ちもまだまだ若いですね。
☆ナイスです。
by 素浪人 (2014-05-19 20:23) 

ニッキー

途中の景色も良いけどやっぱり山頂からの景色とつつじ園は最高ですね(^.^)
しかしかなりハードな足元の登山、bonitaさんの頑張り凄いです!(^^)!

そうそう私も先日ポールを使ってあまりの楽さにびっくり(@_@;)
これならもっと早めに使えば良かったと後悔しました(^_^;)
by ニッキー (2014-05-19 21:25) 

ゆう

山にハマるコツは、アイテムを増やしていくこと~~
靴に始まって、帽子、リュック、ストック、コンロ、アイゼン・・・と続きます。
スポーツデポは、かわいい山衣装が揃ってるからまた揃えるのが楽しくなる・・
つつじが真っ赤だね~~
これ実際に目で見たら大迫力だわ~~
これだけ多くの登山客がある山、冬山にも登れるんだね~~
by ゆう (2014-05-20 09:09) 

bonita

るぐっちいさん、女子大生の後ろ姿・・・拡大して見たのですね~
狙い通りです(笑)いや~健康的な女の子たちでしたよ☆
ネモフィラの丘も素晴らしかったですが、こちらも広大なツツジ園が
真っ赤で圧巻でした♪来年は是非ロープウェイでいかがですか(^_-)-☆
by bonita (2014-05-20 12:46) 

bonita

素浪人さん、素晴らしい登山レポ・・・いや~恥ずかしい^^;
なんだか興奮気味で写真が凄い数になってしまいました。
こうやってブログに残すと、あとでまた読み直して感動できますね♪
「下りはロープウェイにしようか?」って提案しましたが却下されました(笑)
自分より年上の方が元気に歩いていらっしゃると、負けてられないな~
とパワーを貰った気がしています(^^)v
by bonita (2014-05-20 12:50) 

bonita

ニッキーさん、山頂からのツツジ園の眺めは本当に素晴らしかったです。ここは植えられたのではなくて、自然な状態でヤマツツジが群生したと
いうのが又いいなぁ~と思いました。歩道や階段はつけてありますが・・・
トレッキングポール、いいのを買っていましたものね~☆
歩くにしても、下山するにもポールがあるのとないのとでは雲泥の差が
ありますね~。明日もどこか行きたいけど、お天気が微妙です^^;
by bonita (2014-05-20 13:01) 

bonita

ゆうさん、すっかり山の魅力にはまってしまいました^^;
いや~しんどかったけど、それ以上に楽しかったわ~☆
いまいろいろと山道具を検討中ですが、結構お値段が高いよね(^^ゞ
自分の行ける頻度を考えて、無理なく揃えていこうかと・・・
後で知りましたが、ここは関西でも結構有名な山で、モンベル主催の
山イベントとかやってるみたいです。登山客が多かったのも頷けます♪
by bonita (2014-05-20 13:07) 

吉丸

葛城山のツツジは有名ですよね~(^^)
吉丸のバド友達も何人か行ってましたね❢
駐車場が一杯で凄かったってラインでUPしてました...(^^;;
っで、ヘリで救助された方も居たとか....(;´∀`)
山登りも楽しそう!頂上から下界を観るのは気持ちが良いもんね~❢
女子大生っぽい後ろ姿には感激した吉丸でした.....( ̄∇ ̄)えへへ
by 吉丸 (2014-05-20 18:10) 

barbie

母の日プレゼントの帽子がステキで良くお似合いですよʕ•̫͡•ʔ♬✧
ア〜ンで終わってまたAから始まるんじゃないかと読んでてドキドキ(笑)
山登りはしんどくても頂上からの絶景や達成感でくせになりますね。
by barbie (2014-05-20 23:57) 

もちっこ

真っ赤なツツジの絨毯がほんと見事ですね♪
これで5部咲きってことは満開になったらもっと燃え萌え~!な光景が?(笑)
登山の達成感ってハンパなく気持ちいいですよねぇ。
ハマっちゃう気持ちはすっごくよく分かりますw
こんな素晴らしい景色が広がってるからまた頑張れちゃうし、
すれ違う方々の言葉にすごく救われたり元気がもらえたり♪
それにしても登山される年配の方ってなんであんなに元気なんでしょ!
帰りはロープウェイかな?と密かに思ってたんですがw頑張ったんですね♪
そしてお土産もしっかりゲットして。。大満足な一日なのがすごく伝わってきました~♪

by もちっこ (2014-05-21 12:26) 

taka4

アから始まって行くのは順が読めて逆にしんどいですね。
ストックはお助け棒みたいな感じで有るなしで楽さが全然違うんでしょうね。るぐっちぃさんのコメント読む前に自分も同じことしてたんで笑いましたよ(^_-)-☆
お疲れ様~
by taka4 (2014-05-21 20:10) 

てんてん

僕に登れるかな~と思って読んでたら・・・
そうだよね~ 登ったら下りなきゃいけないんだ(; ̄ー ̄)…フフフフフ…
by てんてん (2014-05-21 21:40) 

bonita

吉丸さん、バド友達も葛城山へ行かれていたんですね~☆
ヘリで救助された方も居たとか...え~っっっ、でもわかる!!
山の途中で何人もばてて動けなくなっていましたから。
山はなめてかかってはいけませんね~(^^ゞ
は~い、ここにも女子大生の写真に釣られた方がお一人(笑)
いや~若いって素晴らしいなぁと走って降りていく女の子たちを
見ながら思いましたよ♪
by bonita (2014-05-23 12:46) 

bonita

barbieさん、帽子はノースフェイス、ジャケットはモンベル
ってばらばらの服装でした(笑)統一できたらいいけど結構お高いですね(^^ゞ
看板を見ながら登ったけど、まだオの時にはすでにへたばって
これ頂上まで上れるのか?と心配になりましたが・・・
頂上からの眺めは残念ながら霞みがかかっていましたが、やりとげた
達成感が沸いてきて、またどこか登りたいって思いました(^^)v

by bonita (2014-05-23 12:53) 

bonita

もちっこさん、ツツジの赤い絨毯は写真で見た時に、絶対行きたい
って思っていました。少し早かったようですが、私としては大満足の
景色を見ることが出来て最高でした\(^o^)/
山を登っているのがどう見ても私より年配に方が多くて、みなさん
とっても元気で・・・私も負けてられないと奮起して登りました^^;
奈良へ行くと柿の葉寿司、我が家の定番メニューです(笑)
by bonita (2014-05-23 12:59) 

bonita

taka4さん、は~い、ここにも女子大生トラップに引っかかった
男性がお一人(笑) いやあんな軽装でみんなの注目を浴びて
いましたよ♪若さっていいですね(^_-)-☆
ストックは持って行って大正解でした。特に下り、急な坂しかも階段
では体重を支えてくれて、膝への負担も軽く感じました。
by bonita (2014-05-23 13:03) 

bonita

てんてんさん、下りはもっと楽勝で降りれるかと思っていましたが
たっぷり1時間半ほどかかりました。
そうそう登ったら降りるまでが登山ですからね~^^;
ここは自分の足で登るか、ロープウェイで上がるしか道がないので
頑張りましたよ♪てんてんさんも登山してみる?(笑)
by bonita (2014-05-23 13:06) 

植月昭雄

小生は昔西宮の植物園でカメラのメモリーカードをお貸ししたことがある者です、写真上手になられましたね、あの当時のカメラと機種も違うような気がします。
つつじの紫を含んだような赤の発色がgoodです、スナップの腕前もすごいです、かなり撮影されているのでしょう。
小生などは一眼レフでじっくり撮影するのに慣れて、街歩きやスナップは
遠慮がちになります。
ましなコンデジを買いましたので、スナップに挑戦してみます。
植物園はバラが満開です、又どうぞお越しください、忘れ物無しで。
by 植月昭雄 (2014-05-23 18:49) 

足立sunny

こんにちは、です。
途中の景色、感動は、登った人しかわからないので、すごい!と思いますが、私は軟弱ですので、山の方角を見ただけでロープウェイにスゴスゴ並びます。
でも、良かったですね。
by 足立sunny (2014-05-23 20:10) 

kei

赤い絨毯nice!
by kei (2014-05-24 07:01) 

bonita

植月さん、遡ってその時のブログを見たら約2年前の植物園での
出来事でした。あの時は本当にありがとうございました(^^ゞ
今でもときどき思い出していたので、ご訪問下さりたいへん嬉しいです♪
写真はオートばかりでちっとも上達していないのでお恥ずかしいです。
一眼レフ憧れますが、どうしても手軽に持ち歩けるカメラになって
しまっています。コンデジを購入されたとか・・・どちらかでブログなどは
されてないのでしょうか?写真を見せて頂ける機会があればいいのですが・・・
植物園のバラが満開ですか?また行かねば♪
今度は忘れ物なしで~^^;(笑)
by bonita (2014-05-24 13:15) 

bonita

足立sunnyさん、どうせツツジ園を見るのだからどっちでも
構わなかったのですが、頑張って山を登った達成感はくせに
なりそうです(^^)v
ロープウェイに待ち時間がなければ、すんなりそちらで上がった
かもしれません(笑)
by bonita (2014-05-24 13:20) 

bonita

keiさん、絶景でした\(^o^)/
by bonita (2014-05-24 13:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。